イベント

あやしい絵展はコロナで中止になる?延期の可能性も含めて調査!

こんにちは!昌(あき)です!

 

幕末から昭和にかけて様々な芸術家によって作成された『あやしい』作品を展示する、その名も『あやしい絵展』が2021年3月23日(火)~5月16日(日)の期間は東京国立近代美術館、2021年7月3日(土)~8月15日(日)の期間は大阪歴史博物館で開催される予定です!

 

大正から昭和にかけて活躍し、艶やかかつ妖しい作風で人気を博した画家・橘小夢の有名な作品である『安珍と清姫』や、絵以外にも生人形や書籍・雑誌の挿絵等も展示されるそうです。

 

芸術が好きな私は是非行ってみたいと思いました!

 

ただ、美術館や博物館は人混みが形成されやすいので、コロナの影響がどこまで及ぶのか、また、それにより中止や延期とならないか心配ですよね。

 

そこで、今回の記事では『あやしい絵展はコロナで中止になる?延期の可能性も含めて調査!』と題して、東京と大阪で開催予定のあやしい絵展が中止・延期となる可能性があるか調査をした内容となっております!

 

室内でのイベントとなるので、コロナには一層気を付けていきたいですね!

あやしい絵展はコロナで中止・延期になる?

 

結論から申し上げますと、東京と大阪で開催される『あやしい絵展』は、今の所中止や延期の情報は確認されませんでした。

 

緊急事態宣言が当初の予定通り2月7日で終了すれば、あやしい絵展の開催までに1か月以上の時間が空くので、入念な感染対策を行って開催となる可能性が高いとみて良さそうです。

 

今の所公式サイトや公式Twitterでも感染予防対策の公表をしていませんので、詳細が入りましたら改めてこちらの記事に追記していきます。

 

開催期間までに東京と大阪の感染者数が少しでも減っているといいですね。

あやしい絵展のグッズや音声ガイドは?

あやしい絵展では、デザイナー、イラストレーターとのコラボグッズに加えて、人気声優の音声ガイドが楽しめるとのことです。

 

デザイナー・しんやまさこさんのブランド『ahcahcum(あちゃちゅむ)』とのコラボ商品は、あやしい絵展に出品予定のちょっと怖い人魚の挿絵を使用したワンピースやトートバッグが展開されるようです。

 

この一風変わったブランド名は、スペイン語で『muchacha(ムチャチャ(少女の意))』を逆さまから読んだ造語だそうです。面白いですね!

 

イラストレーター兼漫画家の原田ちあきさんとのコラボ商品は随時発表予定とのことですが、公式サイトにある原田さんのイラストを拝見すると、ビビットな色使いとホラー要素が盛り込まれた強烈なインパクトが頭にこびりついて離れません。

 

原田ちあきさんの活動は、ゲスの極み乙女。やウルフルズのグッズデザイン、ゲッターズ飯田が出版した書籍の電車広告デザインを担当される等、多岐に渡るご活躍をされております。

 

そして、人気声優の音声ガイドですが、昨年大ヒットした『劇場版鬼滅の刃 無限列車編』で下弦の壱・魘夢の声を務めたことで話題となった平川大輔さんが担当されるそうです。

 

平川さんの音声ガイドはお一人様当たり貸出料600円(税込)で楽しむ事が出来ます。(収録時間約35分)

 

どこか暗い雰囲気の作品を見てドキドキしたい方、個性的なグッズを買い求めたい方、声優ファンの方は、是非一度来館を予定してみてはいかがでしょうか?

 

当記事は公式の最新情報が入り次第随時更新予定です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

美術館や博物館に行くのが好きな私にとっても、この『あやしい絵展』はとても気になるイベントです。

 

平川さんの音声ガイダンスを聞きながら展示を見て回り、素敵なグッズも購入して家路につく。最高ですね!

 

無事開催となった暁には、是非とも足を運んでみたいと思いました!

 

一度行ってみたいと思ったそこの貴方も、感染対策をしっかり行って、素敵な作品に沢山触れてみて下さいね!

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

 

こちらの記事もどうぞ!

 

【注目イベント関連記事】

チームラボ偕楽園光の祭2021は中止・延期?調査してみた!

【さいたま新都心】けやきひろばイルミネーション2020の混雑と点灯時間まとめ!

にゃんだらけ2021はコロナで中止?延期の可能性も調査!

ねこまつり2021湯島はコロナで中止・延期?調査してみた!

進撃の巨人脱出ゲーム5つの巨人は中止・延期?今後の予定を調査!