芸能

キンプリ岩橋玄樹が復帰しないのは警察とのトラブル?パニック障害?

2018年11月からパニック障害の治療で活動休止していたKing&Princeの岩橋玄樹さんがジャニーズ事務所退所とグループ脱退を発表しました。

 

長らく治療に専念していた岩橋さんですが、調べてみると到底治療に専念しているとは言い難い事実が判明しました。

 

岩橋さんは本当にパニック障害が原因で引退するのか。現在判明している情報から推測してみました。

 

キンプリ岩橋玄樹が復帰しない理由とは?

 

岩橋さんが復帰しない原因として考えられ理由は2つあります、順番に見ていきましょう。

 

①警察とのトラブル

 

「2月19日夜、キンプリの岩橋くんが外国人男性や警官らと共にパトカーに乗っていったのです」(近隣飲食店関係者)

(文春オンライン)

 

岩橋さんは2019年2月17日に活動再開を発表していますが、その11日後に警察とのトラブルにより活動再開中止となってしまいました。

 

トラブルの詳細ですが、岩橋さんは活動再開発表の2日後にコンビニでお酒を購入しようとした際、20歳よりも若く見られて身分証の提出を求められたことに憤慨。

その後も岩橋さんは身分証の提出を拒否し、店員も当然お酒の販売は出来ないと断りました。すると、お酒を販売しない店員の態度に腹を立てた外国人の客も岩橋さんに加勢。一触即発の事態となりました。

ヒートアップしていく状況で、店員さんが警察を呼ぶ旨を伝え通報し、岩橋さんは警察の厄介となりました。

 

これだけを読んでいると、岩橋さんが一方的に素行不良で叩かれているように聞こえますが、どうやら岩橋さんが警察沙汰となった理由は一緒にいたご友人に関係があるようです。

 

こちらの抜粋記事をご覧ください。

「パニック障害の療養中である岩橋が、コンビニエンスストアのスタッフの方の予期せぬ問いかけに対して突発的に緊張を感じて取り乱し、思わぬ形でご迷惑をお掛けすることとなり大変申し訳なく思っております。もっとも、岩橋は実際にスタッフの方とのトラブルに発展した知人の参考人として事情聴取に応じたものであり、身元引受人が必要な状況ではございませんでしたが、トラブルの影響で精神的に不安定な状態でもあったことから、ご両親に迎えに来てもらった次第でございます」

(文春オンライン)

 

岩橋さんがトラブルを起こした訳ではなく、ご友人の参考人として警察署に同行しただけのようです。

 

しかし、記事の構成の影響もあると思いますが、最後までこの文春の記事を読まないと岩橋さん本人がトラブルを起こしたと捉えられてしまいます。

 

ただ、岩橋さんは休養中の行動、ジャニーズ事務所での評判が良くない事も判明しています。普段の行動でこのような『警察沙汰』の記事が書かれてしまったのでしょう。

 

②パニック障害

 

岩橋さんは子供の頃からパニック障害に悩まされていたそうです。

 

幼少期にパニック障害を患った岩橋は、2018年5月にKing&Princeの一員としてCDデビュー。自身を取り巻く環境が大きく変化したことにより、心身のバランスを保つことが難しくなったことから症状が悪化した。

(Yahoo!ニュース)

 

岩橋さんは仲の良かったキンプリの神宮司さんに『小学生の頃にいじめられていたこと』、2012年に放送されたテレビ番組『ジャニーズジュニアの真実』でも『中学生の頃もいじめられていた』と語っていました。

 

恐らく友達と一緒に遊ぶという普通の事も出来ずに寂しい日々を送っていたのかもしれません。思春期の多感な時期をいじめの中で過ごしたことがパニック障害発症のきっかけのようです。

 

せっかく芸能界に居場所が出来た矢先、パニック障害に再び苦しめられてしまった岩橋さん。この点においては非常に気の毒に思います。

 

ただ、休養中の岩橋さんの動向について、岩橋さんの知人はこのように語っています。

「岩橋くんはまったく療養に専念なんてしていません。飲み歩いてばかりいますよ。2月9日には、京都の英国風パブ『HUB』で友人らとお酒を飲んでいました。京都へは『滝沢歌舞伎ZERO』を観に行っていたようですが、夜は弾けて飲み歩いていた。この翌日に『女の子を持ち帰った』と周囲に話していましたから。ファンやメンバーに迷惑をかけているとか、休養しているといった意識はないんでしょう。

気になったのは、何かの薬をお酒と一緒に大量摂取していたことです。酒で流し込むように10錠以上は飲んでいた。何の薬かはわかりませんが、『1軒の病院でもらえる量だと全然足りないので、何軒もの病院を回っている』と言っていました。周囲が体を心配して止めようとしても、『薬はお酒と一緒に飲みたいんだ!』とやめようとしないんです」(別の岩橋の知人)

(文春オンライン)

 

パニック障害の患者がお酒を飲むと発作を起こしやすくなると文春の記事内で医師が解説しています。岩橋さんも治療の段階で医師からその旨の説明は必ず受けているはずなので、飲んで遊び歩いているというのは確かに治療に真剣に取り組んでいないと捉えられても仕方ありません。

 

また、錠剤をお酒で飲むというのは非常に危険な行為です。引退後も岩橋さんが同じ行動を取ってしまうと、治療はおろか他の精神疾患を併発する恐れも十分に考えられます。

 

泣く泣くジャニーズから去る事となった岩橋さん。今後は静かな環境でしっかり治療に取り組んで元気になっていただきたいです。

 

まとめ

 

今回の記事では、キンプリの岩橋さんがジャニーズ事務所退所&キンプリ脱退の理由に迫ってみました。

 

ここに結論を出しておきます。

岩橋玄樹 引退理由

警察の件や療養中の素行によりパニック障害を治せず退所・脱退となった。

ご自身の過去ともしっかり向き合って完治して欲しいですね。

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

 

トップに戻る