芸能

太田基裕は歌唱力抜群の2.5次元俳優!出身地や経歴・代表作紹介!

2021年4月1日、CLAMPの大人気漫画「xxxHOLiC」が秋に舞台化すると発表されました。

 

特に、物語に登場する店(ミセ)の主人こと壱原侑子(いちはら ゆうこ)を演じる太田基裕さんの妖艶なお姿は溜息を禁じ得ないクオリティで話題を攫いました!

 

太田基弘さんは2009年のデビュー以来様々な舞台に立ち人気を集めてきた実力派であり、特に歌唱力においてはファンがこぞって口にするほどです!

 

今回の記事では、そんな太田基裕さんのプロフィールから代表作までを一挙ご紹介いたします!!ファンの方も、これから知りたいと思っている方も、是非最後までお読みくださいませ!

 

太田基裕の出身地と経歴は?

 

太田基裕さんは主漫画やアニメ原作の舞台やミュージカルに出演する『2.5次元俳優』として絶大な人気を誇っています。

 

う、美しい…!!

 

太田基裕 wikiプロフィール

生年月日:1987年1月19日(34歳)※2021年4月1日現在

身長:178cm

事務所:アバンセ

利き手:左(字を書く時は右)

愛称:もっくん

特技:ギター・作曲・スキューバダイビング

趣味:韓国語・アルトサックス・ウクレレ・カメラ・旅行・愛犬と遊ぶこと

 

太田基裕さんは韓国映画や韓国ドラマに憧れて俳優になったと仰る通り、趣味の欄にも韓国語の文字がございます。ただ、昔はそれ程芸能界に興味があった訳ではないそうですが、妹さんの後押しがあって俳優としてデビューしたとのことです。素敵な妹さんですね!

 

太田基裕さんはご両親も定期的にSNSに登場しており、家族仲の良さも魅力の一つとなっております。

 

太田基裕の出身地(実家)

 


wikiの情報によると、太田基裕さんの出身地は東京都です。(詳しい地名は不明)

 

ご家族の仲が良いこともあり、妹さんのお誕生日には実家に帰省&プレゼントをしたとご自身のブログで語っています。

今日は、妹の誕生日でした。

なので、実家に帰っておりまして、
久々にluckyにも会い、戯れました。
妹には黄色のクラッチバッグをプレゼント。
兄貴、奮発しました。笑
もう妹も大人ですから、質のいいモノを身に付けるのがよい。

 

この発言から察するに、かなりお高いバッグをプレゼントしていらしゃるようですね。イケメンで面倒見もいいお兄ちゃんなんて憧れます!!

 

太田基裕さんはご家族、特にお父さまについてはインタビューで『九州男子なのでめちゃくちゃ厳しかった』『小さい頃も怒られた印象しか残っていない』とお話されています。

(お父さまは熊本出身とのこと)

ー厳しいお父さんというと、この世界に入るのも大変だったのでは…。

大変でしたね。「はぁ!?」みたいな感じでした。ただ、そこは妹と母も応援してくれていたので、背中を押してもらって、なんとか。

(livedoorNEWS)

 

私も両親揃って熊本&短気なので、お気持ちよく分かります・・・。

 

しかし今となってはご両親は必ず太田基裕さんの舞台に足を運ぶほど仲良しのようで、太田基裕さんの演技に的確なダメ出しをすることもあるそうです!!

 

太田基裕さんはとても素敵なご家族をお持ちなんですね!!

 

太田基裕の高校

 

太田基裕さんが通っていらした高校の名前は分かっていませんが、中高一貫の男子校に通っていた、という情報がありました。

 

太田基裕さんは、当時の自分を『地味で目立たないタイプ』と評しております。様々な舞台で活躍する今の太田基裕さんからは想像しにくいですね。

 

太田基裕さんは中学受験に関する思い出についてもこのようにお話されています。

小学3年生くらいから、中学受験のために毎日塾に通っていて。かといって、勉強が好きなわけではなかったので、勉強ができなくて怒られてました。

でも、大学に入ってからは「あとは頑張れよ」という感じで、だいぶ丸くなってくれたので、そこはありがたかったです。

(livedoorNEWS)

 

先程もお話した太田基裕さんのお父さまがよくお叱りになっていた事が勉強に関する内容だったそうです。しかし中高一貫の男子校に合格されていますので、子供の頃から努力家だったのが分かりますね!!

 

 

太田基裕の大学

 

太田基裕さんの出身大学ですが、ネット上では『青山学院大学』(偏差値55.0 – 65.0)だと言われています。

 

そこで、太田基裕さんのブログを拝見したところ、卒業証書にガッツリ『青山学院大学』の字が入っておりました!!

実は…昨日、大学卒業したんです!!卒業式に行ってきました。
いわゆる九月卒業です。
なぜ昨日卒業だったかは、突っ込まないでください。笑

とりあえず、卒業できてよかった。
在学中はいろんな迷いや不安だらけで大変でした。
毎日が葛藤の日々。笑

(Ameba 太田基裕オフィシャルブログ)

 

9月卒業と仰っているので、やはりお仕事と学業の両立は並大抵ではありません。それでもしっかりと大学を卒業された太田基裕さんの努力は本当にすごいですね!!

 

それでは、次の項目から太田基裕さんの代表作をピックアップしてお送りします!!

 

太田基裕の代表作を3作品厳選してご紹介!

 

①ミュージカル『テニスの王子様』:伊武深司

 

太田基裕さんはこのミュージカル『テニスの王子様』がデビュー作となりました。今となっては圧倒的な歌唱力やダンスで人気のある太田基裕さんですが、芸能界に入るまでは歌もダンスも未経験だったとか。

 

太田基裕さんがこのテニスの王子様で得られた経験の大きさが、その後の太田基裕さんを形作ったといっても過言ではないのではないでしょうか。

 

②舞台『弱虫ペダル』:今泉俊輔

 

2012年から2016年までの4年間という長さで今泉俊輔を演じた太田基裕さん。

 

デビューしてから初めてのロングランな役どころとなり、ご本人も実力派の俳優に囲まれた4年の間に沢山のものを得られたと語っています。この役で一躍人気者になったのは言うまでもありません。

 

③ミュージカル『刀剣乱舞』:千子村正

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

pom pom 🍀🌈🌸(@pinkpompom9)がシェアした投稿


そして、近年の太田基裕さんを語るうえで欠かせない役が、こちらのミュージカル『刀剣乱舞』の千子村正です。

 

このキャラクターは原作のゲームに登場して間もなくミュージックに登場した役でありましたが、太田基裕さんの演技力と歌唱力が遺憾なく発揮され、はまり役の1つといっても過言ではありません。

 

太田基裕さんは妖艶な雰囲気のキャラクターがとても似合っていますね!!

 

太田基裕の歌唱力に対するファンの声

 

 

太田基裕さんの確かな歌唱力はファンから愛され信頼されています!そんなファンの声を一部ご紹介します!!

 

 

 

 

私も一度友人の車の中で太田基裕さんの歌声を聞いた事がありますが、思わず『この歌上手い人誰?』と聞いたことがあります。

 

万人を魅了する太田基裕さんの歌声、最高ですね!!

 

まとめ

 

今回は2.5次元俳優として大活躍する太田基裕さんの経歴や代表作をご紹介しました。

 

2021年秋の舞台「xxxHOLiC」、とても楽しみですね!!美しすぎる太田基裕さんの役どころから目が離せなくなること間違いなしです!!

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

 

トップに戻る