芸能

たんぽぽ白鳥久美子の子供の名前と性別は?高齢出産コロナの影響は?

お笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子さんが第一子を妊娠中であると公表されました。おめでとうございます!!

 

白鳥久美子さんは既につわりも過ぎた妊娠6ヶ月を迎えており、2021年の夏には出産予定とのことです。性別や名前が気になりますね!

 

また、白鳥久美子さんは高齢出産であることも気になっているようです。一度感染されたコロナが赤ちゃんに影響しないかも含めて調査してみました!

 

白鳥久美子の子供の名前と性別は?

 

白鳥は自身のブログでも「赤ちゃんは元気に育ってくれていまして、今年の夏ぐらいに出産予定です」と報告。「かがむだけで吐いていた、つわりの時期も終わり、私も元気に過ごしています。39歳の高齢出産で不安なことも多いですが、我が家にやってきてくれた命に感謝しながら、日々楽しんで過ごしていこうと思っています」と記した。

(Yahoo!ニュース)

 

白鳥久美子さんは妊娠6ヶ月であることを公表されましたが、今の所赤ちゃんの性別や名前に関しては未公表のようです。

 

芸能人の方は性別や名前を産まれてから公表する方もいますので、今後発表があったら追記していきますね!!

 

そこで今回は、2020年の夏生まれの赤ちゃんの名前の人気ランキングを見てどんな名前になるのかを予想してみたいと思います!

(PR TIMES)

 

2020年7月に産まれた赤ちゃんの名前は、男の子だと『陽翔(はると)』『蒼(あお、あおい)』『樹(いつき)』、女の子だと『陽葵(ひまり)』『凛(りん)』『結月(ゆづき)』が人気だったそうです。

 

ただ、これらの名前は年間通して非常に人気のある名前でもありますので、白鳥久美子さんのお子さんも人気のある名前が付けられる可能性は高いですね!!

 

また、近年の鬼滅ブームによる『鬼滅ネーム』がつけられる可能性もあるかもしれません!!どんな名前を考えていらっしゃるか非常に気になりますね!!

 

白鳥久美子が心配する高齢出産のリスクとは

 

白鳥久美子さんは1981年生まれの39歳。高齢での初妊娠ということもあり、赤ちゃんの事がとても心配だと思います。

 

一般的に高齢出産と言われる年齢は35歳以上の妊娠を指し、赤ちゃんが生まれるまでに以下のリスクが付きまとうそうです。

 

高齢出産のリスク

  • 流産や早産が増える
  • 母体の体内環境が悪化しやすく、発育に影響が出る
  • 難産になりやすい
  • 染色体異常の赤ちゃんが生まれる確率が高くなる

年齢が上がるにつれてこれらのリスクが付きまとうのが高齢出産です。どれだけお母さんが健康に自信があっても赤ちゃんはそうはいかないのが怖いですよね。

 

また、moonyの公式HPによると、 ただでさえ妊娠していなくても加齢により高血圧・糖尿病・心臓病のリスクが上がり、そこに妊娠という大きな負担がかかると『妊娠高血圧症候群』『妊娠糖尿病』といった重い病気にかかりやすくなるそうです。

 

勿論、お腹の赤ちゃんにも大変な負担がかかるこれらの病気。白鳥久美子さんの赤ちゃんが無事健康に生まれる事を願っております。

 

子供にコロナの影響は無い?

 

白鳥さんは3月29日に嗅覚の異常を自覚。4月3日に知人が感染したことを知って保健所に連絡、検査を受け、7日に感染が分かった。

(Yahoo!ニュース)

 

白鳥久美子さんは2020年3月にコロナに感染し、嗅覚の異常が症状として現れました。

 

1年前の出来事なので問題は無いと思いますが、コロナが完治しても影響が赤ちゃんに及ぶことは無いのでしょうか。早速調べてみました。

 

結論から申し上げますと、どうやら妊娠中の感染は要注意ですが、完治している女性が妊娠して赤ちゃんに影響が出たケースは今の所情報がありませんでした。

 

東京新聞の記事によると、妊娠している状態で感染してもお腹の赤ちゃんに感染する確率はごくわずからしいですが、『呼吸器感染症は妊娠後期に重症化する可能性がある』と国が注意を呼び掛けているそうです。

 

白鳥久美子さんの赤ちゃんに影響が無さそうでほっとしましたが、再びコロナに感染しないように頑張ってほしいですね!!

 

まとめ

 

今回の記事では、お笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子さんのお子さんの名前や性別・高齢出産やコロナのリスクについてまとめてみました。

 

待望の第一子!安産と健やかな成長をお祈りいたします!!!

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

 

トップに戻る