生活

イケメン病(肺気胸)は女性もかかる!元患者の女性芸能人や症状は?

2021年4月20日に放送された世界仰天で、佐藤健さんが肺気胸に2回かかったことを公表し話題となっています。

細身の男性が発症しやすいことから『イケメン病』とも呼ばれていますが、なんと女性でも発症のリスクがあると分かりました!!

そこで今回は、『イケメン病(肺気胸)は女性もかかる!元患者の女性芸能人や症状は?』と題して

イケメン病にかかった女性芸能人は?

女性のイケメン病は『月経随伴性気胸』を疑え!

この2点を解説していきます!!

イケメン病は女性にもある!

細身のイケメンがなりやすいんだ。じゃあ私は女性だから大丈夫!

それは間違いです。女性もイケメン病(肺気胸)にかかるリスクはあります!

しかも、女性がかかるイケメン病(肺気胸)は自然気胸以外に子宮の病気がからんでいる可能性も!!

早速、イケメン病(肺気胸)を発症した女性芸能人とその症状を見てみましょう!

イケメン病にかかった女性芸能人は?

過去にイケメン病(肺気胸)にかかった女性芸能人はこのお二人です。

①和田アキ子

引用元:WADA AKIKO SPECIAL SITE

和田アキ子さんは過去2回イケメン病(肺気胸)で救急搬送されました。

やせた男性が架かりやすい病気であるイケメン病(肺気胸)ですが、大きな声を出す機会の多い方でも発症することがあります。

和田アキ子さんの場合、2回とも左胸の激痛と呼吸困難で立ち上がれなくなる程の辛い症状に襲われ、緊急入院する羽目になったとか。

②紗栄子

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

SAEKO♡(@saekoofficial)がシェアした投稿

タレントの紗栄子さんは2019年1月のインスタ投稿でイケメン病(肺気胸)にかかっていたと公表しました。

『飛行機に乗れなかった』と仰るように、イケメン病(肺気胸)にかかるとしばらくの間は気圧の影響を受ける行動は制限されてしまいます。

幸い紗栄子さんは症状が重かったとはお話していないので、すぐに日常生活に戻れたのだと思います。

 

女性だからといって油断は出来ないんだね!

女性のイケメン病は『月経随伴性気胸』を疑え!

先程ご紹介した女性芸能人の方々は突発的に起こる『自然気胸』と呼ばれる症状でした。

しかし、子宮内膜症にかかっている方が気胸になった場合『月経随伴性気胸』の疑いがあります!

なんで子宮と肺が関係あるの?

Medicalook(メディカルック)のHPによると、『月経随伴性気胸』は

本来、子宮だけにある子宮内膜という組織が、肺や横隔膜などにできることで発症する病気です。

とのことです。しかも原因は分かりませんが、『月経随伴性気胸』は高確率で右の肺に発症するらしいです!

では実際にどのような症状が現れるのか、こちらにまとめてみました。

月経随伴性気胸になりやすい人の特徴

・子宮内膜症を患っている

・年齢が30代~40代前半

主な症状

・生理開始3日前~5日後に下記の症状が現れる

  • 息苦しい
  • 呼吸が浅くなる
  • 胸が痛い
  • 咳が出る

もし貴方にこのような症状があれば、呼吸器内科または婦人科を受診して下さい。

症状が軽い時なら手術せずに治すことが出来ますが、重症化すると緊急入院、肺の切除を余儀なくされます!

最悪命に係わることもあるとても怖い病気なのです!また今度、と放置せず、速やかに病院へ行ってくださいね!!

めっちゃ怖い病気じゃん!気を付けないと!

まとめ

今回の記事では、話題のイケメン病(肺気胸)にかかった女性芸能人や症状についてをまとめてみました。

気胸はイケメン病というフランクな通称からは想像できない程深刻な病気です。少しでも貴方の胸に異変があったらすぐ病院に行きましょう!!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

トップに戻る