芸能

新澤典将の病気は?【画像】元所属事務所の違約金問題や経歴も調査!

アイドルグループ【BREAK THROUGH】の元メンバー・新澤典将(しんざわ てんしょう)さんが元所属事務所から約1000万円の違約金を請求されている問題。

新澤典将さんは病気を理由にグループを脱退したようですが、そこで膨大な違約金が発生するというのはなかなか不可思議です。

今回の記事では、『新澤典将の病気は?【画像】元所属事務所の違約金問題や経歴も調査!』と題して、新澤典将さんの身に起きた出来事や経歴を詳しく調査してみました!

新澤典将の病気は?

新澤典将さんは度重なる元事務所のパワハラにより、2019年12月に適応障害の診断を受けています。

最近よく聞くけど、どんな病気なの?

新澤典将さんを今も苦しめている適応障害について調べてみました。

適応障害とは

「ストレス因により引き起こされる情緒面や行動面の症状で、社会的機能が著しく障害されている状態」(引用元:厚生労働省HP)

その人にとって非常にストレスとなる出来事に直面すると過度な緊張、涙が止まらなくなる、無断欠勤する、暴飲暴食するといった症状が表れます。

新澤典将さんの場合、具体的にどのような症状が表れたのかは公表しておりません。

しかし、『この状態でステージに立ってはいけない』とドクターストップがかかったらしく、相当深刻な症状に悩まされていたのでしょう。

筆者の友人も適応障害で治療中ですが、仕事のことを考えただけでイライラが収まらなくなり物にあたってしまう、と話してくれました。

適応障害は直すのが難しく、とても辛い病気です。新澤典将さんも無理のない範囲でお仕事を頑張って頂きたいと思います。

新澤典将と元所属事務所の違約金問題とは

違約金問題の全貌

新澤典将さんが相談しているレイ法律事務所によれば、元所属事務所である株式会社ファーストシンクは『リハーサルやコンサートの無断欠席、ブレイクスルーからの無断脱退を行った』という理由で1000万円の違約金支払いを求めています。

対して新澤典将さん側は、『契約書に規定されている違約金の規定は無効であるという法的主張のもと請求の棄却を求めるとともに、逆に、ファーストシンク社に対して未払賃金を請求するべく反訴を提起』したと発表されました。

病気を事務所に伝えたのに無断欠席・脱退になるの?

新澤典将さんはファーストシンクとの契約書を呼んだ時から内容に違和感を抱いていたそうです。

その契約書の内容をまとめてみました。

専属マネジメント契約書の内容

・メンバーの承諾なく脱退し、またはグループを解散させてはならない

・出演・販売等が決定したものについては、その完遂のためにこれに協力しなくてはならない

1つの違反につき違約金200万円を支払わなくてはならない

今でもこんな突飛な契約書を作る会社がある事に衝撃を覚えます。

新澤典将さんはこの契約書の内容に対して訴訟を起こしていますが、過去には実際に違約金を支払ってグループを脱退したメンバーもいたらしいですよ!


ネット上でも契約書の内容に対して様々な声が上がっています。

こういう契約書を作成する会社は所謂、ブラックと呼ばれる会社ですよ。裁判では全面勝訴となって欲しいですね。契約書は重要だが法律違反の内容がある場合は契約自体の無効判断がされる可能性が高い。
「やりがい搾取」と言う言葉が頭をよぎった。芸能界での活躍を夢見る若者をオモチャのように扱い、モノになりそうに無い時は契約で縛った違約金から回収しようとする芸能事務所の意向が見え隠れする。
この件に限らず芸能界ってこんな話がたまにあるんだろうなーという印象。
作った分だけやった分だけある程度計算できてお金になる商売とはだいぶ離れてるだけに契約の法的ルールづくりも難しいのかな。
やりがい搾取夢搾取は芸能の世界は当然あるだろうけど、大した利益も出ないグループ一員に多額の違約金とかおかしい

『契約内容がおかしいと思った時点で書類にサインする方も責任がある』という声ももちろんありますが、全体的には新澤典将さんを応援する声が多いです。

しかし、この元所属事務所のファーストシンクですが、タレントの安全を考えない無茶ぶりも行っていたようです!

元所属事務所の衝撃的な無茶ぶりの全容

新澤典将さんが証言したファーストシンクの無茶ぶりをまとめてみました。

(新澤典将さんが所属していたグループ・ブレイクスルーに対して行われたものになります)

  • 他のアーティストの曲を真似してオリジナルとして披露しようと提案された
  • YouTubeの動画で『裸で目隠しして体にザリガニを乗せられて、何が乗っているのわからず恐怖で泣き叫ぶ』という企画をやらされた
  • 月に1回の休日もレッスンや大阪と東京間の移動などに充てられた
  • 退職したマネージャーの引継ぎが無く、移動時の運転もメンバー間で行った

YouTubeの企画はファーストシンクの社長が提案していたらしく、過酷な内容にファンからは『もうやめてほしい』と非難の声も次々上がったそうですが、ブレイクスルーのメンバーはどうすることも出来なかったそうです。

これじゃあ誰だって病気になってしまうよ!

今回新澤典将さんがファーストシンクに対して行った訴訟は未払賃金の請求ですが、これらの無茶ぶりが法律に触れる行為と判断されれば状況が一気に変わりそうですね。

新澤典将のwiki経歴【画像あり】

最後に、新澤典将さんのこれまでの経歴を振り返ってみましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

新澤典将(@shinzawa_tensho)がシェアした投稿

生年月日 1995年4月4日(26歳)
身長 175cm
血液型 AB型
出身 兵庫県
特技 ゲーム
公式HP・インスタ https://tensho.theshop.jp/ shinzawa_tensho

新澤典将さんは2014年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストで最終選考まで勝ち残った方で、抜群のスタイルと可愛らしい美貌が特徴的です。

ブレイクスルーに加入する前は俳優として活躍しており、映画『HiGH&LOW THEMOVIE』やドラマ『白鳥麗子でございます』、その他舞台やCMにも出演していました。

有名な作品にも多く出演していたんですね!!

その後ファーストシンクに移籍しますが、ご紹介した経緯により脱退を余儀なくされ、現在はフリーの俳優として精力的に活動しています。

病気になってしまったことで仕事が思うようにいかない時もあると思いますが、これからも新澤典将さんのペースで頑張って下さい!!

まとめ

今回の記事では、俳優・新澤典将さんが抱える病気や、元所属事務所との訴訟問題について掘り下げてみました。

ブラックな契約書にサインしてしまった新澤典将さんにも責任はあるかもしれませんが、それでも一生背負う病気を抱えさせていい理由にはなりません。

是非、訴訟が新澤典将さんにとって納得の出来る解決になりますように!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

トップに戻る