事件

須藤早貴の性格はサイコパス!ドンファンとの馴れ初めや結婚理由は?

2018年に和歌山で大量の覚せい剤を飲まされ殺害された「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助さん。

事件から3年が経った2021年、遂に元妻である須藤早貴が殺人の容疑で逮捕されました。

当初から怪しいと言われてきた須藤早貴容疑者ですが、野崎幸助さんの告別式であくびをしたり笑顔を見せるなど、とても普通とは思えない様子だったと言われています。

今回の記事では、『須藤早貴の性格はサイコパス!ドンファンとの馴れ初めや結婚理由は?』と題して、須藤早貴容疑者の驚きの性格や、馴れ初め、結婚生活などについてまとめてみました!

須藤早貴の性格はサイコパス!

須藤早貴容疑者の生い立ちや経歴を調べてみると、かなりの噓つきであることが分かりました。

個人的に衝撃を受けた須藤早貴容疑者の性格や特徴を4つご紹介します。

①全身シャネルの見栄っ張り


須藤早貴容疑者は子供の頃は大人しい性格だったようですが、高校に進学するとシャネルの服やカバンをを身に着ける派手な一面が出てきた、と当時の同級生が証言しています。

高校生がシャネルって、どこからそんなお金が?

調べてみたところ、須藤早貴容疑者はご両親共働きで収入がよく、お金に困ったことは無いようです。しかし、シャネルの為に高校からはいわゆる『夜のバイト』に明け暮れていたらしく、見栄の為にお金を稼ぐ行為はこの頃から加速していったようです。

ネットの情報を拝見して整理してみると、専門学校に進学した後は全身シャネルに身を包み、持ち物をひたすら自慢していたとか。

専門学校時代を知る方の証言がこちらです。

自身のSNSで派手な生活をアピールするようになっていったのも、美容専門学生時代だ。

「当時、付き合っていたのは、イケメンホストばかり。おそらく彼氏の生活の面倒も見ていたのでは? 一方で、金持ちの愛人とも海外や国内の旅行に行き、ぜいたくアピールを繰り返していた」

引用元:東スポWeb

そこまでして何故見栄を張っていたのかは定かではありませんが、須藤早貴容疑者を知る人は『実際の性格は口数も少なく暗い』と話しいるので、自分に自信がないから見栄を張っている女性なのだと思いました。

②両親が医者だと嘘をつく

須藤早貴容疑者は高校生の頃から『父親は医者(開業医)』と嘘をつき続けていたそうです。

実際にご両親を知る方はインタビューでこのように答えています。

早貴容疑者を育てながら、母親は看護師、父親も医療関係の仕事をしていました。夫婦とも働きで者ですから、裕福な家庭ですよ。娘は結婚したのを親に知らせなかったらしいんですね。そりゃそうでしょ。親より歳上の男性を紹介しづらかったのかもしれません

引用元:AERAdot.

ご両親ともに医療関係の仕事ではありますが、お父さまはあくまでも医療関係の会社員であり医者(開業医)ではありません。

物は言いよう、だね

裕福な家庭であることは間違いないようですが、親の職業を偽って周囲に自慢するその心理は理解が出来ません。

もしかすると、ご両親は非常に忙しい仕事に従事していて子供を構ってあげられない罪悪感から、年頃の子供がもらうには多すぎるお小遣いを渡していたかもしれませんね。

③ドンファンの愛犬も殺害?


野崎幸助さんがとても可愛がっていた愛犬のイブちゃんも、野崎幸助さんが亡くなる少し前に天国へ旅立ちました。

生前の野崎幸助さんは、遺産をイブちゃんの為に残すと話していたそうです。イブちゃんが亡くなったのが5月6日、野崎幸助さんが亡くなったのが5月24日なので、遺産を巡る発言がきっかけで殺害されてしまった可能性は濃厚です。

イブちゃんは亡くなる直前、野崎幸助さんの腕の中でもがき苦しんでいたといいます。可哀そうすぎますね。

そして野崎幸助さんも覚せい剤を大量に摂取したことによる急性循環不全で亡くなりましたが、捜査関係者によると野崎幸助さんが摂取した覚せい剤の量は口から摂取しないと体内に収まらない程の量だったといいます。

通常、覚せい剤の中毒者が注射するのは0.5グラム程度。だが、解剖所見からおそらく数グラムを摂取していたようだ。早貴容疑者は携帯で売人らしき人物と接触したり、何度も覚せい剤と検索していた履歴が残されていた

引用元:AERAdot.

なんで愛犬に遺産を残そうと思ったんだろう

野崎幸助さんは、生前須藤早貴容疑者の生活態度や仕事のことで喧嘩をしており、その際離婚をちらつかせていたとか。

その時も須藤早貴容疑者は『離婚するなら慰謝料』と即答しており、野崎幸助さんを財布としか思っていないような発言をしています。

しかし本当に離婚すれば莫大な財産を独り占め出来なくなります。遺産の為にイブちゃんと野崎幸助さんは命を落としてしまったのでしょうか。

社長自身は奥さんにぞっこんで結婚したものの、彼女の過去について何も知らなかった。だが、様々なことが耳に入るようになり、不信感を募らせていた。社長は『家の事、なんもしない。あの女はあかん』と言うようになっていました。

引用元:AERAdot.

④告別式で見せたありえない態度

須藤早貴容疑者が野崎幸助さんの告別式で見せた態度についてまとめてみました。

  • グレーのピンヒールに真っ赤な口紅という格好で、頻繁にメイクを治していた
  • 喪主挨拶があまりにも短い・字が読めずに式当日に確認を取る
  • 野崎幸助さんの死因を怪しむ親族の怒号を受けてもヘラヘラ笑っていた
  • 上記の態度で更に怒った親族が怒鳴ってもスマホをいじっていた

到底夫を亡くした妻の様子とは思えませんね。

お金以外は本当にどうでもよかったんだろうね。怖すぎる!

また、遺産相続の話し合いの場でも財産は自分のものだと主張を曲げなかったという須藤早貴容疑者。野崎幸助さんのご親族の方は怒り心頭の様子でこのように話しています。

やっぱりあの女やった。幸助が亡くなったときもツンとして、まともにわしらに顔を合わせようともせず、横を向いていた。後ろめたいからそうするしかなかったんよ。幸助は確かに年だったが、オムツしたり、小便など垂れ流しになったのは、あの女と一緒に暮らすようになってからや。急におかしくなったように聞いている。財産目当てで少しづつ覚せい剤を盛っていたのか?幸助は放蕩もんでひどい男や。けど身内でもある。覚せい剤を飲まされて殺されるなんてかわいそすぎる。あの女とは財産のことで、争い中や。殺しておいて、よくもカネくれ、自分のものなんて言うわ。とりあえず逮捕といことでお線香上げに行きたいわ

引用元:AERAdot.

少しでも野崎幸助さんが浮かばれますように。

「紀州のドン・ファン」との馴れ初め・結婚理由は?

「(野崎さんは)ずっと結婚願望が強い人だった。はいはいと流していたが、私の『はい』に社長が『はいと言ってくれたのは、君がはじめて』『先が短いから若い女の子と一緒にいたい』と反応。月々100万円をくれる、和歌山には月に何回か行けばいい、とも言われたのでそれらを条件に結婚しました

引用元:AERAdot.

須藤早貴容疑者は、野崎幸助さんとの馴れ初めについて、当初は『空港で転んだ所を助けてもらった』と周囲に話していたようですが、これは嘘です。

本当の馴れ初めは知人の紹介によるものですが、この知人男性というのは須藤早貴容疑者と電話やLINEでしかやり取りをしていない人物だったようです。

一度も顔を合わせた事のない人からの紹介?怪しすぎる・・・

須藤早貴容疑者は東京で成人向けDVDに出演する女優の仕事や、高級デートクラブに登録してお金を稼いでいたと分かっています。野崎幸助さんとの結婚もこのような仕事のうちの一つとしか考えていなかったのでしょう。

出会ったその日にプロポーズをしたという野崎幸助さん。なんとも残念な結末です。

「紀州のドン・ファン」との結婚生活について

月100万円の手当をもらい、妻なのに何もしない。妻側の親族は誰も来ておらず、これはおかしいと思ったら、覚せい剤中毒で死んだといわれ、仰天しました。幸助は脳梗塞を2回やり、よちよち歩きの状態で先はそう長くない。身体障害者の手帳も持っており、覚せい剤なんかやるワケない

引用元:AERAdot.

結婚前に交わした契約通り、須藤早貴容疑者は毎月100万円を受け取ると、すぐに『東京でモデルの仕事がある』と言って和歌山から離れていたそうです。

しかし、須藤早貴容疑者の本当の仕事は成人向けDVDの出演や、中国へ出張して接待をするという風俗まがいのものだったので、真実を知った野崎幸助さんはたいそうお怒りになったそうです。

須藤早貴が和歌山で過ごしていたのは結婚後たったの2か月で、その後は結婚後も解約しなかった新宿の高級マンションで過ごしたり、上記の仕事でお金を稼いでいたそうです。

須藤早貴はホスト通いが凄まじかったという情報もあります。ホストに貢ぐために野崎幸助さんをも利用していたのでしょうか。

真実を知ったホストの人達は複雑だろうね

まとめ

今回の記事では、紀州のドン・ファンこと野崎幸助さんの元妻・須藤早貴容疑者について詳しく調査してみました。

ブランドものや親の仕事を偽った自慢話、高額の収入となる性的な仕事、ホスト通い。とにかくお金があればいいという生き方の末に転落した須藤早貴容疑者。過ぎたお金は身を滅ぼすというのは本当ですね。

野崎幸助さんが愛犬のイヴちゃんと天国で幸せになっていることを願います。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

トップに戻る