トレンド

奥野淳也(マスパセ)の父親もヤバい!実刑の内容と今後はどうなる?

マスクの着用を頑なに拒否して警察の厄介になったことで世間の注目を集めた奥野淳也容疑者。(Twitterでの名義:マスパセ)

一度目は航空機内でのトラブル、二度目は飲食店での暴行容疑と迷惑行為を繰り返していますが、そんな奥野淳也容疑者を擁護する父親も『この親あってこの子あり』な人物だと分かりました。

今回の記事では、『奥野淳也(マスパセ)の父親もヤバい!実刑の内容と今後はどうなる?』と題して、奥野淳也容疑者の父親の素顔や実刑予測、容疑者の今後についてを独自の視点を交えてご紹介します!

奥野淳也(マスパセ)の父親もヤバい!

息子はちょっと理屈っぽいところはあるけど、おとなしくて決して殴ったり、暴力をふるったりするような子じゃないですよ。どうも無理やりこじつけて罪にされとるような感じやね

引用元:週刊女性PRIME

息子が大声を出したと言うてるけど、言葉づかいはむしろ丁寧(ていねい)なほう。“マスクをしてください”と何度も言われたけど、それを断っただけでしょう。そもそも、飛行機は席をあけて座るから、そこまでうるさく言わんでもねぇ。

“席を移動してほしい”とも言われたけど、それも断ったと。ただ、それだけのことでしょう

引用元:週刊女性PRIME

この父親の発言は、奥野淳也容疑者が最初にピーチ・アビエーション航空機内で逮捕された時のコメントです。

息子が大きな騒動を起こした自覚が全然無いみたいだ

この事件は奥野淳也容疑者がマスクの着用を拒否し続けている事が注目されがちですが、大きな問題は以下の行為に及んで著しく業務を妨害した事です。

  • CAからマスクの着用もしくは席の移動を求められたが拒否
  • マスク未着用を責めた乗客の発言に『侮辱罪だ。謝罪させろ』と執拗に怒鳴り抗議
  • CAが安全阻害行為の命令書を渡すと挑発し命令書を投げ捨てる
  • 命令書を渡したたCAの腕をひねって暴行

これだけの迷惑行為が判明しているにも関わらず、問題の大きさを全く理解していない父親の言動には呆れてしまいますね。

父親も容疑者も『自分が一番正しい』と思いこんでるね

確かに、マスク未着用の人に対して「気持ち悪い。こんなんと一緒に乗られへん。あっち行け」「マスクしていないことが気持ち悪い」と言い放った乗客の発言もよくありません

世の中には深刻な理由でマスクを着用出来ない人もいますので、マスク着用に関する言動は慎重に行うべきだと筆者も考えます。

しかし、奥野淳也容疑者はマスクを着用しない理由を『健康上の理由』だと述べていますが、父親によると実家に住んでいた時に健康上問題となる病気は一切なかったと発言しています。

嘘と思われる言動で自分の主張だけを繰り返す行為が迷惑以外の何だというのでしょうか。それでも息子が逮捕されたのはこじつけだと言い切る父親の言動がおかしいのは明らかです。

 

困ったことに、父親の呆れた言動はこれだけではありませんでした。

ピーチ・アビエーション航空機の事件後、今度は千葉県館山市の飲食店に現れた奥野淳也容疑者は以下の行為に及び逮捕されました。

  • 店員にマスクの着用を促されると「俺はマスクをしねえ!」と怒鳴り暴れる
  • 止めようとした他の客らと揉み合いになる
  • 警察官に対して「お前が違法捜査だ!」と叫んで顔を殴り逮捕される

公務執行妨害の現行犯で逮捕された奥野淳也容疑者。流石の父親も2度目の逮捕に憔悴しておりますが、同時にこのような発言を残しています。

(マスクを着けないことに)世の中、ちょっとヒステリックになっているんちゃうかな

引用元:Yahoo!ニュース

感染予防を徹底せざるを得ない飲食店ではマスク着用に協力しないと、もし感染が確認された時は飲食店側の責任になります。

にもかかわらず、能天気に『世間がヒステリック』だと発言する父親の常識は疑われても仕方がありません。

また、奥野淳也容疑者の身元引受人となった『定食酒場食堂』を経営する天野雅博さんも、父親の『いや、私も年ですし、コロナが怖いので息子には会えません……。あとは弁護士の先生にすべてお任せしておりますので……』という発言に怒りを覚えたといいます。

自分の息子が逮捕されたのに、息子を守ってやろうという気持ちが微塵も見えてこないんですよ。身内でもない私が身元引受人になっているというのに。世間体とかが気になるのか……本当にクソヤローだなと思いました(笑)

引用元:週刊女性PRIME

世間知らずな発言に加え、息子の行いを見て見ぬふりする父親。やはり蛙の子は蛙のようですね。

奥野淳也(マスパセ)の実刑の内容予測!


奥野淳也容疑者には、今後公務執行妨害と飲食店の器物損壊に対する実刑が課せられると予測します。

公務執行妨害罪を犯し、刑事裁判で有罪判決を受けた場合は「3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金」という刑罰が科せられます。

引用元:ベリーベスト法律事務所 新宿オフィス

しかし、筑波大学教授の原田隆之氏は『奥野淳也容疑者は独善的な主張を繰り返し、反省の態度を示さないことが予想されるので、実刑にならずとも裁判は長引く可能性がある』と話しています。

ただ、奥野淳也容疑者が破壊した飲食店の壁に対しては飲食店側が法的手段に出るとメディアに公表しています。こちらの損害賠償に対する判決の方が先に確定するかもしれませんね。

ただ、奥野淳也容疑者について調べてみると、彼の言動の裏には精神疾患の特徴がある事が分かりました。

精神科医の片田珠美氏は次のように解説しています。

奥野容疑者は東大を出ているのに、正当に評価されていないという欲求不満と自身の境遇への憤りがあったのでしょう。しばしば癇癪を起こし、怒りを抑えられないのは、『反抗挑発症』という感情をコントロールできない衝動制御障害です。強い特権意識と過去の成功体験から自分は正しいと思い込んでいるので、今後も同様のことでトラブルを起こす可能性は高いです

引用元:デイリー新潮

この衝動制御障害と正式に診断が下された場合、実刑にはならずに治療に専念させる可能性もありますね。

いずれにせよ、マスク未着用についての主張そのものは結構ですが、誰かを傷つけたり業務を妨害するような行為は本人の人生にも悪影響を及ぼすので、一刻も早く適切な処置を施してもらいたいと思いました。

ただ、本人が自分の病気を受け入れるかどうかは微妙だよね・・・

奥野淳也(マスパセ)は今後どうなる?

排除を批判し周囲に「寛容」を求める彼は、自らも周囲の人々の主張に寛容になる必要があるでしょう。自分が「正義」だと思っていればいるほど、それを点検して逆の立場から自分を見直すことの大切さは、何度強調してもしすぎるということはありません。

引用元:Yahoo!ニュース

現在、奥野淳也容疑者は茨城県取手市の自宅に戻り一人暮らしをしているようですが、事件後には週2回添削指導員として勤務していた明治学院大から契約を解除されており、現在も無職だと推測します。

奥野淳也容疑者の父親は飲食店の事件後に『仕事で頑張れないなら援助をしないといけない』と話しています。実家は相当な地主らしいので、当面の生活には困らないでしょう。

しかし、『奥野淳也(マスパセ)の父親もヤバい!』の項目でもお伝えした通り、息子の安否より世間体を気にする父親ですので、仕送りはしても実家の敷居はまたげなくなっている可能性はあります。

実刑が確定して反省をするか、自分の心と向き合って治療をするのか。いずれにせよ、奥野淳也容疑者がもう一度社会に出て働けるようになるまでにいくつもの困難が待ち受けているのは明白です。

とにかく、人を傷つけないこと。これが一番大事だよね!

まとめ

今回の記事では、マスク拒否男こと奥野淳也容疑者の父親や実刑予測、容疑者の今後についてを掘り下げてみました。

行き過ぎた主義主張は精神的にも肉体的にも人を傷つけ、その行いは自分自身にも跳ね返ってくるものだというのがよく分かる事件です。

因果応報かもしれませんが、奥野淳也容疑者には間違いなく治療が必要だと思います。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

トップに戻る