芸能

【動画】もう中学生は面白い?微妙?再ブレイクの秘密や経歴を紹介!

4月7日の『有吉の壁』に出演し、再ブレイク確実と言われているピン芸人のもう中学生さん。

かつては段ボールの小道具を自作した独特のネタで人気が出たもう中学生さん。再ブレイク後のネタは果たして本当に面白いのでしょうか。

今回の記事では『【動画】もう中学生は面白い?微妙?再ブレイクの秘密や経歴を紹介!』と題して、もう中学生さんのネタが現在も面白いのかどうか調査してみました!

もう中学生は面白い?微妙?

結論から申し上げますと、もう中学生さんのネタは『考えるより感じる』見方ができれば非常に面白いと筆者は考えます。

それでは早速、話題となっているもう中学生さんの大喜利動画をご覧ください。

 

一人だけ世界観が全然違ってて面白いな~!

何故その回答を用意したの?と視聴者がツッコミを入れたくなる独特な大喜利は、見ていて肩の力が抜けていく魅力がありますね。

もう一つ、もう中学生さんのネタをご覧いただきましょう。


完全に先輩芸人の藤本さんを振り回すもう中学生ワールドが遺憾なく発揮されていますね!

頭の中が『?』だらけになっちゃうよ!

冒頭でもお伝えしましたが、もう中学生さんのネタはズバリ『考えるより感じろ』というスタンスで拝見すると、『この訳の分からなさが面白い!』と思えるのだと筆者は感じました!

その唯一無二の世界観が魅力的なもう中学生さんですが、以前ブレイクした時から様々な芸人さんから天才だと太鼓判を押されていましたようです。

しかし、もう中学生ワールドがあまりにも独特すぎたのか、ブームが下火になるのも早かった印象です。

そんなもう中学生さんも2021年に大喜利の才能が開花し再ブレイクの兆しを見せてきました。お笑い評論家のラリー遠田さんは、もう中学生さんの驚きの才能についてこのように話しています。

もう中学生は、着眼点と単語やフレーズの選び方が普通ではない。平成ノブシコブシの徳井健太が語っていたところによると、もう中学生が大喜利をするときには、言いたい単語を先に思い浮かべておいて、与えられたお題に対してその単語をどうやって言えるかを考えるのだという。

お題から答えを考えるのではなく、言いたい言葉が先にあって、それをお題に合わせていくというのだ。これはまさにワールド系の芸人らしいアプローチである。極端に言うと、自分の世界が最初にあり、それを表現するための手段としてたまたまお笑いというジャンルを選んでいるだけ、という感覚に近いのかもしれない。

引用元:Yahoo!ニュース

大喜利でどのようなお題が用意されているのか分からないにもかかわらず、頭の中に用意していた言葉をお題に合わせて展開していく。まさに、もう中学生さんにしか出来ないネタの表現方法ですね!

相当頭の回転が速くないとネタに言葉を合わせられないよね!

結論:ネタの見方次第でもう中学生のネタは非常に面白い!

もう中学生再ブレイクの秘密とは

もう中学生さんのように、自分の世界観を展開していくスタイルの芸風は同業者のウケがいいとラリー遠田さんは話しています。

もう中学生さんは『有吉の壁』に出演した際、芸能界でも相当な力を持っている有吉さんにその面白さを大絶賛されたことで、お笑い業界がもう中学生さんを再評価する動きとなったようです。

事実、2021年に入ってからもう中学生さんは徐々にお笑い系の番組に顔を出す機会が増えておりますので、有吉さんの影響力の強さが良く分かる結果となりました。

しかし、そんあもう中学生さんの面白さを再評価しているのは有吉さんだけではありません。

SNSでもう中学生さんの評価を見てみますと、絶賛の声が相次いでいました!


評判はこれだけに留まりません。もう中学生さんの世界観の中毒になっている方が続出しています!

狂気、って言われてるのは思わず笑っちゃったよ!

怒涛の勢いで知名度を回復したもう中学生さん。これからどんどんテレビでお見掛けするのが楽しみですね!

もう中学生のwikiプロフィール

 

本名 丸田 典幸(まるた のりゆき)
生年月日 1983年2月14日
出身地 長野県長野市
身長 181cm
血液型 O型
インスタ・ツイッター moutyu_maluta  @mouchumaruta

なんともうアラフォーになっていたもう中学生さん。外見からはとてもそのようには見えませんね!そして以外にも身長は180cm超えなのも驚きです!

もう中学生さんの芸名の由来は、小学校の卒業文集に載せた作文のタイトルが由来とのこと。もう中学生さん曰く、『期待と不安でいっぱいだった当時の思いを忘れないように』という意味があるそうです。(引用元:Wikipedia)

初心忘れるべからず、ですね!

また、5月8日に放送された『マツコ会議』にもう中学生さんが出演されましたが、10年前と今で変化した心境についてこのように語っています。

売れなくなる苦労や悔しさを知ったからこそ辿り着いた答えに、ツイッターでは『涙が出た』『ずっと応援したい』『感動した!』という声が多く見受けられました!

もう中学生さん、これからも斬新なネタを楽しみにしています!頑張って下さい!

まとめ

今回の記事では、再ブレイクが期待されるピン芸人・もう中学生さんについて深掘りしてみました!

筆者も昔、近所のショッピングモールでもう中学生さんのネタを拝見したことがあります。既存のお笑いに囚われないスタイルで相当笑わせていただきました!

これからのもう中学生さんの動向に注目していきましょう!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

トップに戻る