マネー

仮想通貨って一体なに?値動きのしくみや向いている人の特徴を解説!

この記事では、仮想通貨とはどのようなものなのかを、初心者でも分かりやすいようにまとめています。

  • そもそも仮想通貨ってなに?
  • 仮想通貨はどんな人が取引に向いているの?
  • 初心者に便利な仮想通貨の取引所はどれ?

こんな悩みや疑問にお応えします。

仮想通貨は誕生して12年と新しい投資方法なので、どういった商品なのか分かりづらいのが現状です。

本記事は、元銀行員である私が仮想通貨のしくみをかみ砕き、”どんな方が読んでも分かりやすい記事をお届けしたい”という想いで作成しています。

この記事を最後まで読むことで、仮想通貨どんなものなのか理解することが出来ますよ。

【どんなもの?】仮想通貨とは

仮想通貨は『暗号資産』や『デジタル通貨』とも呼ばれ、電子データでのみ取引される『見えない通貨』です。

それぞれの国で発行している通貨のように、額面の金額で決済出来る法律上の権限を持っていないため、主にインターネットでの取引で利用されます。(仮想通貨の種類によっては実店舗などで利用が可能)

また、特定の国家が発行・管理している通貨ではないので、価値が逐一変動していく性質を持っています。

インターネット上でのみ取引が出来ると聞くと、システム面でのセキュリティについて不安に思うかもしれません。

しかし、仮想通貨には以下に紹介する技術によって、強固なセキュリティを実現しています。

仮想通貨のセキュリティを支える『ブロックチェーン』技術

ブロックチェーンとは、取引した履歴を全て連結させて管理する技術のことです。

なぜ履歴を連結させることで取引データの改ざんが難しくなるのか、学校の教室に例えて説明します。

Aさんは一枚のプリントを後ろの席のBくんに渡しました。

この『AさんがBくんにプリントを渡した』情報は暗号をかけて保存されます。

この時、暗号をかけた情報と結びつく特殊な値もBくんに渡されます。

今度はBくんが後ろの席のCさんにプリントを渡しますが、Cさんから鉛筆を貸してほしいと言われたので、プリントと鉛筆を渡しました。

この『Cさんにプリントと鉛筆を渡した』情報も暗号をかけて保存され、更にAさんからBくんに渡った時とは異なる配列の特殊な値もCさんに渡されます。

このように次の人との取引は全て一本の線で繋がり、個人の取引も暗号でしっかり保管されています。

ここでクラスのイタズラっ子Yくんが、『AさんがBくんにプリントを渡した』情報を『YくんがBくんにプリントを渡した』情報に書き換えようとしました。

このように情報を改ざんしても個人の取引は暗号で守られているので安全ですが、仮に改ざんされた場合はBくにん渡している特殊な値が書き換えられ、一連の取引の流れが切断されたと分かるようになっています。

このように、個人の取引情報を暗号で保護した『ブロック』を一本の線『チェーン』で繋ぎ、セキュリティを強固にしたシステムのことをブロックチェーンと呼びます。

第三者からすると非常にやっかいなしくみであるブロックチェーンは、電子データのみで取引を行う仮想通貨にはなくてはならない機能なのです。

(ただし、仮想通貨の種類によってはブロックチェーンのシステムを採用していないものもあります)

仮想通貨が値動きするしくみを解説

ここからは、仮想通貨の価格が変動する5つの要因を説明します。

なぜ価格が変動するのかをしっかり覚えておくと、今後取引を始める時に大変役に立ちますよ。

仮想通貨の名前が世間に認知される

仮想通貨の知名度が上がると、その仮想通貨の価値は上昇します。

大手企業が仮想通貨を導入する、もしくは有名な店舗が仮想通貨を決済方法として採用したと報道されると、通貨としての価値が上昇します。

このように、一般にも仮想通貨の存在が知られるようになるほど、通貨の価値は上がっていきます。

仮想通貨の需要が高まる

知名度が上昇すると仮想通貨の需要も高まり、取引する人が増えるにつれて価値も上昇していきます。

例えば、誰もが一度は耳にしたことがある『ビットコイン』ですが、日本国内でもビットコインが利用出来る店舗やサービスが増えてきています。

今後もビットコインで決済出来る店舗やサービスが増えていけば、その分ビットコインの価値は高まっていきます。

このように、他にもたくさん存在している仮想通貨がどこでも利用出来るようになると、その分通貨の価値が高まっていくのです。

新しい仮想通貨が上場される

新しい仮想通貨が有名な取引所に上場されると、将来性への期待を込めて価格が上昇しやすくなる傾向にあります。

また、利用者が多い取引所に上場された場合は、多くの利用者の間で取引され、仮想通貨の価値が上がりやすくなります。

仮想通貨のアップデート(セキュリティ強化)

仮想通貨の開発者は、日々仮想通貨の使い勝手やセキュリティを向上させるため、開発に精を出しています。

その結果、仮想通貨の性能やセキュリティが向上すると、仮想通貨への信頼が増して取引量が増加し価格も上昇します。

仮想通貨の枚数を減らす

仮想通貨は、意図的に流通量を減らされることがあります。

その理由は、あえて流通している仮想通貨の数を減らすと希少価値が上がり、それに伴い価格が上昇する効果があるからです。

2019年にはステラルーメンという仮想通貨が流通量の約半分を減らされ、価格が20%も急上昇したことがあります。

仮想通貨に向いている人ってどんな人?

仮想通貨がどんなものなのかをざっくり学んだところで、次に仮想通貨の取引に向いている人をご紹介します。

ご自身がいくつ当てはまるかチェックしてみましょう。

  • ハイリスク・ハイリターンを狙いたい人
  • 情報収集が苦痛ではない人
  • 余裕資金で取引が出来る人
  • 他人の意見に左右されない人

この4点について詳しく解説します。

ハイリスク・ハイリターンを狙いたい人

仮想通貨の取引は、数ある投資方法の中でも格段にハイリスクです。

そのため、短期間で一気に稼ぎたいと考えている方には仮想通貨の取引が向いています。

仮想通貨は数百円の低価格で購入出来る取引所も存在するので、まずは少額で取引に慣れてからリスクを取りにいくのが良いでしょう。

情報収集が苦痛ではない人

仮想通貨は開発者が精度を日々上げるのに務めています。

それに比例して、仮想通貨を取り巻く情報も逐一変化していくので、情報収集は必須といえるでしょう。

最新情報をこまめにチェックするのが苦にならない人は、仮想通貨の取引にとても向いています。

余裕資金で取引が出来る人

価格の変動が激しい仮想通貨は、所有している間に価格が下落する事もしばしば。

そんな時、すぐに仮想通貨を決済しないといけない場合、損失がどんどん膨らんでしまいます。

必ず余裕資金で仮想通貨を購入し、下落の時でも構えていられる余裕を持ちましょう。

他人の意見に左右されない人

ブログやSNSで、オススメの仮想通貨を紹介していユーザーに出会うことは多いと思います。

その人達の意見を鵜呑みにし、何も考えずに仮想通貨の売買を行うのは大変危険な行為です。

なかには、詐欺行為として仮想通貨の購入を勧めるユーザーも存在します。

手に入れた情報は、しっかり裏を確認するクセをつけるのが大事なのです。

仮想通貨の初心者にオススメの取引所4選

仮想通貨を始めるには、こちらのポイントを押さえた取引所を利用するのがオススメです。

  • 強固なセキュリティ
  • 取り扱い通貨の量
  • 使いやすさ
  • 手数料が安い

この4つのポイントを押さえていることを前提として、初心者でも安心して利用出来るネット証券を3つほどご紹介しましょう。

ベストな取引所を見つける参考になれば幸いです!

コインチェック

  • 取り扱い通貨数・アプリダウンロード数共にNo.1
  • 最小500円で仮想通貨の購入が可能
  • 毎月積み立てで購入出来るシステムも導入されている

使いやすいアプリでサクサク取引をしたい方にはコインチェックがオススメです。

スマホアプリの使い勝手が抜群で、初心者からベテランまで幅広いユーザーに親しまれています。

仮想通貨の購入もワンコインから可能な点も、初心者にとっては嬉しいシステムだといえるでしょう。

また、毎月一定の金額で仮想通貨を購入出来る機能も搭載されているので、普段忙しい方でも気軽に取引出来るのが魅力です。

GMOコイン

  • 取引手数料・日本円入金手数料・日本円出金手数料・送金手数料が無料
  • 特定の暗号資産を保有するだけで報酬を得られる『ステーキングサービス』
  • 仮想通貨を貸し出して利息を得る『レンディングサービス』

とにかくコストを抑えて仮想通貨の取引をしたい方にはGMOコインがオススメです。

レバレッジ手数料以外の手数料が全て無料なので、こまめに取引を行いたい方にはピッタリな取引所といえるでしょう。

また、対象の暗号資産を保有すると報酬を得られる『ステーキングサービス』や、仮想通貨の貸出で利息収入を得る『レンディングサービス』といったユニークなシステムも搭載。

ただ売買を行うだけではない楽しみもオススメのポイントです。

bitFlyer(ビットフライヤー)

  • ビットコインの取引量国内No.1
  • ビットコインFX・ビットコイン先物の取引も可能
  • アプリでビットコインを実店舗での決済に利用可能

仮想通貨の代表格であるビットコインを取引したい方にはビットフライヤーがオススメです。

ビットコインをFXや先物取引に利用出来るのが大きな強みで、ビットコインを持っているだけで投資の幅が広がるのが魅力的です。

アプリがあれば、国内で増えているビットコイン決済が可能な店舗の利用も出来ます。

より日常生活で仮想通貨を活用出来ることもあり、利便性で一歩先をいく取引所といえます。

まずは経験と知識をつけることから始めよう

仮想通貨は値動きが非常に大きい商品ですが、安価で購入出来ることから、投資初心者でも学びながら取引出来るのが魅力です。

まずはコツコツと取引を行い、確かな実力をつけてからまとまった資金で投資をしましょう。

しっかり土台を整えることで、仮想通貨で大きく稼ぐことも可能になるはずです!